10月22日、東京六本木にて、平成会第5回が開催されました。 講演はWOWOW相談役 佐久間曻二先輩(昭29年 経卒)。

佐久間先輩は、当初松下電器で企画に所属しながら組合活動も行い、異色な才能、人格をかわれてヨーロッパでの販売など、型にはまらない活躍の後、松下の役員になった方です。

松下幸之助氏から若いうちから役員会議の場に直接呼ばれて直接意見を聞かれ、忌憚なく反対意見を述べたこともあるとか。折々に松下幸之助氏とのやりとりがあったようで、直接の薫陶を受けられた様子。期待をかけられたことが伺えます。

会社の異端児として扱いにくい部下、という評判があったようで、そのうえ、組合活動まで。出世が4年も遅れたが、みるひとはみてくれていて、その都度窮地をたすけてくれた。前任者の負の遺産を対処するときも前任者を悪く言わず、最良の仕事を黙々とやりとげていく、そんな姿勢を、遠くから見ていてくれたひともいて、その姿勢を褒めてくれた。そういうひとたちによって、引き立てられて行ったのだそうです。

佐久間先輩の経歴:

昭和62年2月
松下電器産業株式会社取締役副社長
平成5年6月
WOWOW代表取締役社長
平成13年6月
WOWOW代表取締役会長
平成14年11月
WOWOW代表取締役会長兼社長
平成15年6月
WOWOW代表取締役会長(現任)

コメント (0件)